グローバルGAP認証取得コンサルティング

 グローバルGAPは、本質の理解が進めば取り組みやすい認証規格です。

単なるチェックリストをなぞるのではなく、そもそも『なぜ』その事が求められているのかをリスク評価をもとに理解を深めていきます。

様々な品目、作型で数多くの実績を持つ弊社コンサルタントが、グローバルGAPの本質的な理解をベースに取り組みの流れを作り、現場の動線を生かしながらその農場に適した実現可能な取り組みとして、認証取得までしっかりサポートしていきます。

 


農産物の販売支援

グローバルGAPを取得したはいいが、出荷先があまりない、出荷先があまり評価してくれないということでお悩みの声をよく聞きます。ファームアライアンスでは、グローバルGAP取得を高く評価してくれる実需者への農産物販売を支援します。


生産情報管理システムのサービス提供

 

  グローバルGAP取得においては、その取り組みが確実に実行されているかどうかを確認するため、様々な生産場面での記録を根拠として示すことが求められます。農業現場で開発したファームアライアンスの生産情報管理システム『Farm Records』は、グローバルGAPに対応していることはもちろん、農業生産の動きを『見える化』 する世界で最も先進的なシステムを提供しています。



セミナー

グローバルGAPインデューサープログラム

 

 GAP (適正農業規範)って今ひとつよくわからない、特にグローバルGAPは難しい、GAPがいろいろあってどう説明したら良いかわからない。しかし、今ではグローバルGAPを経営の品質向上に活用している農家も現れています。チェックリストからではなく、本質的な理解を進めるわかりやすいカリキュラムで、国際認証の背景や構造、その目的など、生産現場にGAPの本質を確実に説明ができる人材育成プログラムです。



企業の農業参入支援


  企業の農業参入は、リスクが伴い、参入したもののうまくいかないという声が数多く上がっています。参入には、マーケット需要が見込める農産物という視点だけでなく、労働集約性や事業展開リスクも踏まえた視点が必要です。ファームアライアンスでは、事業プランから販売に至るまでの企業の農業参入におけるリスクを解説し、失敗しにくい参入を支援します。